January 20, 2018

January 20, 2018

September 18, 2017

September 11, 2017

September 5, 2017

May 21, 2017

Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

30年ぶりの

5.9.2017

記憶はあいまいですが、小学校の寒中登山以来、約30数年ぶりの金剛山

メインの登山口から登頂します。

 

早くに来たつもりでしたが、他にもたくさんの人たちが

山へ向かって歩いていました。

 

周辺気温は23度

ランニングシューズに半袖・半パンの軽装、リュックを背負って

朝10:00~登頂開始

 

登り始めるとすぐに、先に登山され下山してこられる方々とすれ違います。

一人であったり連れ立っていたり、若い方から年配の方までそれぞれが自分のペースで下りてきます。

すれ違う際は皆さん顔を合わせて「おはようございます」と声掛け合います。

 

しばらくは軽快に足をすすめていけましたが、記憶していたよりかなり傾斜がきつく、

慣れているランニングとは勝手が随分違って下半身にはかなりのプレッシャーが・・・

開始からまだ15分程で息が上がってしまい、汗も全開。

 

一度ヒザに手をついて、ふと登山道𦚰の案内看板を見ると

「3合目」 標高600m

ここからあと、まだまだ7合

更に600m程上らないと頂上に辿り着くことはできません。

 

途中で持参していたペットボトルのお茶は早々に空っぽに。

ポケットに塩タブレットを探しますが準備せずに来たしまっていました。

そういえば右のポケットに、登山口の駐車場管理のおばさんにもらったミルク飴が

これは本当にお腹にしみて、気持ち回復。

追い越してきた登山者の姿を思い起こし考えて、目の前の階段1段を2.3歩かけて上がっていく

ここからは1段を1歩で進まなくても、ゆっくり自分のペースでしっかりと足をすすめて

 

やっと、頂上が近づいてきました。どんどん視界が広がっていきます。

 山頂に到着。

 

晴天

景色はご覧のとおり

想像していた以上にスッキリと見渡せ、 何とも言えない達成感で気分も最高。

まさに心が洗われるようなこの感じは久しぶりでした。

 

 

 

 

しばらく休憩し頂上を散策。

 

「夫婦杉」や「福石」を通り過ぎ

葛木神社へ参拝 祈願。

 

 

澄んだ空気を満喫できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山のことは何も考えていませんでしたね。

 

上りよりも下る方がかなりヒザに加重がかかってきます。

あまりにヒザがガクブルで

途中で休憩する余裕もなく、すれ違った「山ガール」に気の利いた挨拶もできず。

 

何事も事前に、しっかり準備して臨むことは大事です

ふくらはぎの裏、昨日までかなりの筋肉痛

次回の下山はロープーウェイ 営業:米田

 

 

 

 

 

  

 

 

Please reload

株式会社Mハウジング 和歌山県橋本市小原田68番地 TEL:0736-33-0071/FAX:0736-33-0137

​メールアドレス:iifudousan@mhousing.info

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • Google Clean

copyrightⓒ株式会社Mハウジング All Right Reserved.