vs市立和歌山戦

日南学園の2回戦

地元和歌山県代表「市立和歌山」との対戦でした。

この日も早朝から甲子園観戦のチケットを求めてたくさんの人が並んでおり、

早々に満員通知が出ます。

宮崎・九州からの応援団と、関東・関西地区の応援団や関係者の皆が、初戦よりも更に熱く、力強い応援で選手達を後押しします。

写真は宮崎のテレビ局のインタビュー時

「3回戦目指して頑張るぞォ~」の掛け声でおやじ達も燃えています!

4回くらいリハーサルしましたが、とにかく盛り上がっています!

試合は相手に先取点を許し、先発ピッチャーが早々に降板してしまう苦しい展開に。

曇り空の天気も相まって、応援席の雰囲気もどんより重く感じられました。

しかし中盤、好投手を相手にしぶとく喰らい付き、追いついて逆転!

2回途中から登板したエースの粘投で終盤を抑えきり、勝利を勝ち取りました。

選手たちの笑顔、最高です。

チーム一丸となって点を取りかえして追いついての見事な逆転勝利!

この試合に先発し、3失点で途中降板したピッチャーの保護者さんが

試合後に目頭を押さえてうつむき、黙って涙を流されていたのが印象的でした。

たくさんの人たちの様々な思いが交錯する中、選手たちは闘い続けます。

次は17日(水)第3試合 ベスト8をかけて北海(南北海道)との勝負になります。

もう、行くしかありませんね 営業/米田耕一


近日公開予定
今しばらくお待ちください...

株式会社Mハウジング 和歌山県橋本市小原田68番地 TEL:0736-33-0071/FAX:0736-33-0137

​メールアドレス:iifudousan@mhousing.info

  • w-facebook
  • Twitter Clean
  • Google Clean

copyrightⓒ株式会社Mハウジング All Right Reserved.